今日は、わたしの出会い系サイト失敗談を紹介します。

いちばん最初、メールから女性と仲良くなっていきたいと思っていました。

しかし、メールを送ってみても待てど暮らせど女性からのメールはやってきません。何で? と思い、色々な出会い系攻略サイトを見てみたのですが、僕はとても大きなミスを犯していることに気が付きました。

まず、プロフィールが全然ダメでした。一言メッセージにも「こんにちは。よろしくお願いします」としか書いていないし、アバターも設定しておらず 「No image」と表示されたままになっていました。これでは、僕がどんな人間なのか人妻から分からないし、メールもしにくいのは当たり前です。わたしも、そういう人妻にはメールを送りたいとは思いません。メールを送る相手はプロフィールが充実しているのに、自分のあまりの貧相さにため息しか出ませんでした。

そこで、「趣味は休日に街をぶらつくことです。レストラン巡りが好きです」と書いてみました。

すると、メールを送った人妻から返事をもらえたのです。初めてのことだったので、とても嬉しかったです。

「私も食べ歩きが大好きです。どういう店に行ったりするのですか?」

という返事が返ってきたので、僕はとにかく字数の許す限り好きな店について語りました。字数制限のせいで、正直全然語れなかったです。が、女性からは「美味しそうですね」の一言だけ。うーん、何か噛み合わないなと思っていたのですが、それから数回メールの交換を行いました。

でも、やっぱり僕が一人で語っているだけで、女性は一言二言返してくれるだけ。次第に僕も疲れていき、メールを返す時間もなかなか取れなくなってきたと言い訳をしながら遅れて返事をしていたところ、ある日ぷっつりと女性からの返事が来なくなりました。まだ読んでいないのかな? メアド変えたのかな? と 思ったのですが、それからメールを送ってもなしのつぶてでした。

今から思えば、どんどん次の女性にチャレンジしていけばよかったんですよね。

出会いを成功させるためには、とにかく数・数・数です。

いまでは、かなりの数のメールを送って出会いを成功させています。