人妻が言っていることを否定しないでください。

女性が間違ったことを言ったり、自分と意見が違ったりしたら、ぜったいに否定しないでください。

たとえば、私は

「掃除が上手いやつは仕事ができる」

と思っています。

その話を女性にしたら、

「それって逆じゃない?」

と言われました。

そういうふうに否定されるとイラッとしますよね?

そこで、いきり立って、反論したりしてはいけません。

女性のいうことは絶対なんです。

「うーん。たしかに、掃除ができるからって仕事ができるとは限らないもんね」

肯定するんです。

本当にそう思っているかどうかなんて関係ないんです。

そこで意見を曲げない男を「一本筋が通っていて素敵な男性♪」なんて思ったりはしません。

「めんどくせー男だな」

と思われて終わりです。

あなたの目標はなんですか?

自説を布教することですか?

女性を論破することですか?

違いますよね。

女性とセックスするのが目的なんですよね。

だとしたら、女性を肯定して肯定して肯定してください。肯定という工程の先にこそ、セックスがあるのですから。

肯定の次は褒めることが大切です。

しかし、ただ褒めることといってもなかなか難しいですよね。

重要なポイントは2つ。

  1. すぐに褒める。
  2. 具体的に褒める。

何かをしてもらったとき、何かを見せたとき、何かを言ったときに、褒める機会があれば、すぐ褒めるんです。

相手の褒めてほしいというサインを見逃さないでください。

さらに、その褒め方が具体的であればあるほど効果を発揮します。

「おしゃれですね」

と褒めるよりも、

「その○○がおしゃれですね」

と具体例を出して褒めたほうがより効果的です。

さらに、存在ではなく動作を褒めるというのもポイントです。

素敵な女性であるということよりも、素敵な動作を褒められたほうが、女性は喜ぶものです。

褒めれば褒めるほど、女性は、「この男性は私を褒めてくれる素敵な人」と思います。

つまり、褒めるという行為は、われわれ男性を魅力的にしてくれる行為でもあるのです。