「04 不倫メールのコツ」の記事一覧

出会う為に必要なテクニック

04 不倫メールのコツ

出会い系サイトを長く利用していて、随分と色々な人妻と遊んできました。今回は出会う為に必要なテクニックの一つをお話ししてみようと思います。

それは、視点を変えてみるということ。

出会いサイトを利用していてもエッチする相手どころか、全く出会えないという話を聞くことがあります。私の知人の話です。 話をよく聞いてみると「エロいメールを沢山おくってその気になったら会いたくなるやろ、男やってエロい事ばっかり言われたらすぐにでもヤリたいと思うやん」という発想でした。

そういうケースが無いかと言うと無いとは言い切れませんが、私が思うにそれは凄く少ないレアなケースではないかと思ったりします。まぁ世の中には色んな例がありますから、酔った女性が出会いサイトでテキトーに選んだ男性とすぐ会ってセックスしたなんて話もありましたが、それに自分が当たるのは宝くじ並の運が必要でしょう。 私が知人にしたアドバイスは「実際に会うまでエロい話はするな」でした。

エロい話で誘うんじゃなくて逆の発想で引き込めという意味でした。すると知人は言います「だって向こうからエロいメール送ってくるじゃん」これで少し分かった気がしました。 知人はいわゆるサクラや業者相手にメールを繰り返しており、実際に会えるはずが無い相手や業者ばかりだったのです。

リアルに出会いを求めている女性の気持ちを考えるということが大切です。

女心が語れるほど私も達者ではないのですが、人とのコミュニケーションの基本みたいな話です。

大半の人は見ず知らずの人とコミュニケーションを取る場合、相手がどんな人なのかを気にします。出会い系サイトになれていると言っても半数以上がそうだと思います。 そう考えると女性が早々にエッチに関するネタをガンガン振ってくるというのはどうでしょうか。たしかに男性側としては話が早いと感じるかもしれませんし、その気になるかもしれません。

しかしそういうケースの大半はサクラの可能性が高いと考えた方が無難です。 早々のエロ話は、男側としては「エロ女なら好都合」と考えますが、女性としては「この人超変態だ」という印象が強まる可能性の方が高いです。出会いを求める女性がそんな男との出会いを求めるでしょうか。むしろ怖がられるのではないでしょうか。 つまりここでの結論はこうです。

いきなりエロ話で盛り上げようとしている女性はその時点で却下する。

リアルな初対面と同じようなメールを心がける。(相手に出会いたい気持ちがあれば相応の返事が返ってきます)。

もちろん、相手は人なのでこれで百戦錬磨かというとそうでは有りませんが、少なくとも全然出会えてない知人よりも圧倒的に私は出会い系サイトで出会えています。 実際に会えるまで「エロ話作戦」で攻略を続けるのか、少々回りくどくても私のような手法で攻略するのか。考えるまでも無いかと思います。

とにかく、早々に女性側からエロい話に持ち込もうという意図が見えたらその女性は避けるようにしましょう。出会い系サイトの攻略テクニックは案外みなさんの考えの逆方向にあるかもしれません。

出会い系サイトでは人妻を狙え!「タイプ別・人妻を落とすテクニック」

04 不倫メールのコツ

0455happy

リアルの世界では、女性は若ければ若いほどいいという風潮がありますね。若い女の子はなんといっても素直だし、肌もピチピチしています。実際に付き合っていて恥をかかされたりすることが少ないと思って、男性にとても好まれます。特に20代前半の女性は、「俺色に染めたい!」という願望を持っている男性にモテまくりです。同世代の20代前半から、40代の男性までがこの層を狙っていると言ってもいいでしょう。

この風潮は出会い系サイトでもよく見られて、メッセージが多く来るのはなんといっても若い女性。ちょっと可愛いらしい自撮り写真でもつけていれば、一日に百件以上のメッセージが来ることも珍しくないそうです。

もちろん実際に付き合ったりセックスをしたりするなら、若い女の子がいいに決まっています。けれどこのメッセージの多さでは、よっぽど男性側のスペックが高くないと相手にしてもらえないことが多いのが事実。それに若い女の子には切羽詰まって出会い系サイトを使っている人は少なく、リアルの交友関係と同時進行で進めていたりすることが多いです。だからメッセージを無視する・会う約束をドタキャンする・急に出会い系サイトをやめてしまう、なんてことをよくします。リアルで彼氏ができそうになれば、すぐにやめてしまうんです。彼女たちは出会い系サイトを、サークル感覚のとても軽い気持ちで使っているんですね。

せっかくメッセージを送っても無視されたり、会話を続けていても急にサイトをやめられたりしたら困ってしまいますよね。出会い系サイトでは、軽い気持ちでサイトを使っている若い女性とやり取りをしていても実際に会うことまでこぎつけること自体がとても難しいです。

どうせリアルとは違った出会い系サイトを使うなら、確実に出会える相手を落とす方が効率がいいと思いませんか? わたしたち既婚者は恋人づくりをしたいわけではありませんよね? ただたんにセックスをしたいだけですよね?

じゃあ、どういう女性なら確実に出会えるんでしょうか。それは人妻です。人妻と言っても年増ではなくて、20代後半の女の子だってたくさんいます。一番多いのは30代女性ですが、前半の子もたくさんいます。どうして人妻なら落としやすいのかと言うと、軽い気持ちで出会い系サイトに登録していないからです。

人妻は独身の女の子と違って、男性との出会いが限られてしまいます。リアルの世界では、いくら可愛い子でも人妻だととたんに口説かれなくなります。人妻だと知っていて口説いてくる男性はただの遊び人だし、彼女たちは浮気願望があったとしても結婚生活を壊したいとは思っていません。だから、リアルの関係者と浮気をすることにはためらいがあります。けれどどうしても浮気願望を押さえられない、セフレがほしい、そういう人妻が出会いを求めて登録するのが、出会い系サイトです。彼女たちは確実に出会いを求めているので、ドタキャンはほとんどしません。約束を取り付けてしまえば、実際に会うのは簡単です。リアルでは浮気相手を見つけにくい人妻こそ、出会い系サイトで落としやすいんです。

というかわたしたち既婚者は人妻を簡単に落とすことができるのです。

人妻を落とすには、自分のキャラ設定を考えよう!2つのタイプ分類

それでは、どういうメッセージのやり取りをすれば人妻と会えるのかについて説明します。まずは、相手を見定めてニーズを解釈することが重要です。

人妻には2つのタイプがいます。この2つのタイプは、どういう男性を求めているのかで分類することができます。

まず1つ目は、リアルでは出会えない若い男性を求めているタイプ。このタイプで好まれるのは、誠実そうな男性です。こちらは結婚生活を壊すことなく、なんとなく軽く体の関係だけを求めているタイプです。だから浮気がバレそうにない、誠実そうでこちらを困らせなさそうな男性を求めています。

ただの浮気ならあわよくば年下がいいと考えているので、男性側にお金はあってもなくてもかまわないと言えます。このタイプの人妻を落とすには、言葉使いは丁寧めにしてまめにメッセージを送ることが重要です。こちらは年上が好きなこと、人妻でも全然気にならないことをアピールしておけば安心してメッセージをやり取りしてくれます。もしこのタイプの人妻とやり取りをするなら、歳は彼女より少し低めに設定するといいでしょう。

自分の方が優位に立っていると思わせることができれば、このタイプの人妻は安心します。安心させてしまえば、出会ってセックスをすることのハードルがぐんと下がります。

もう1つのタイプは、浮気をすることで非日常感を味わいたい人妻です。このタイプの人妻が求めているのは、どちらかというと遊び人の男性です。話題のスポットを知っていて連れて行ってくれる、今はやっているものについて話ができる、会った時にチヤホヤしてくれる、そういう男性を求めています。

どちらかと言うと年齢は気にしないけど、あまりにお金がない男性だと困るという感じです。だからこのタイプの人妻を落とすなら、とにかく楽しい話題ばかりをメッセージでやり取りすることです。雑誌やテレビで見かけた流行りのものやレストランの話をして、日常生活では味わえないような楽しさを提供しましょう。

話すこと自体に飢えていることが多いのもこのタイプなので、メッセージはすぐに盛り上がります。特にまめに連絡は取らなくても大丈夫ですが、楽しい話題ばかりを提供しましょう。実際に向こうが会っても良さそうな素振りを見せ始めてから、一気にメッセージを送るようにすると効果的です。

1つ目のタイプの人妻と会うなら、メッセージで交流を深めておいてホテルに誘えば問題ありません。待ち合わせ場所はどこでもいいので、適度に地元から離れた場所を提案してみましょう。身バレを嫌がる人妻が多いので、地元で会うことは断られてしまう可能性があります。誠実さをアピールしておけば、最初からホテルに誘っても問題はありません。相手が逃げることはないでしょう。

2つ目のタイプの人妻と会うなら、場所自体も流行りの場所を設定すると喜ばれます。ここに行きたいから一緒に行こう、という誘い方をすれば、比較的簡単に会うことができます。夫とは行かないような場所、メジャーなデートスポットなんかがいいです。少し面倒ですが、ホテルに誘う前にデートをして恋人気分を演出してみましょう。最初からホテルに行こうと言うと、このタイプは残念に感じてしまいます。とにかくこのタイプは、非日常感が鍵です。一度恋人気分になってしまえば、すぐにホテルに誘うことができます。

逆の考え方をすれば、あなたが単にセックスをしたいだけなら1つ目のタイプ、ついでにこちらも恋人気分を味わいたいなら2つ目のタイプの人妻を落とせばいいとも言えます。とにかく相手がどちらのタイプの人妻なのかを見極めて、それに合った自分のキャラ設定をすることが大切です。けれどどちらのタイプでも、セックス自体は簡単にすることができます。リアルの世界で男性に不自由しない年代の独身女性と違って、そもそも人妻はセックスを目的として出会い系サイトに登録しているからです。そこに至るまでにどうお膳立てをするかが重要なのであって、実際に会ってしまえば確実に簡単にセックスをすることができます。

出会い系サイトでは人妻を狙うと効率がいい、ということが分かっていただけたでしょうか? 競争率が高い独身の若い女性にばかりメッセージを送って苦労している既婚者のみなさまは、人妻にも目を向けてみることをおすすめします。

メールで、女性を気分よくさせてセックスに持ち込むためには?

04 不倫メールのコツ

1610happy

メールで女性を気分よくさせなければ、会うことはできませんよね? 会えなければセックスはできませんね?

それでは、どうしたら、上手なメールができるのでしょう。

実は、あなたがおもしろいメールの文章を考える必要はありません。

実際には、女性はメールに書きたいことがあるのです。

そして、何を書きたいのかをこちらが察知してあげればいいんです。

まちがっても、自分が聞きたいこと・話したいことを強引に誘導してはいけません。

相手が話題に出したことにたいして、それを促していけばいいんです。

そうすると、メールが盛り上がるだけではなくて「この人は強引な人ではないし安心できる人だ」と思ってくれるというメリットもあります。

メールが面白いからとか文章が上手いから、会ってセックスしようなんて思う女性はいません。

女性は、常識的で安心できる男性を探しているのです。自分の身を危険にさらすことをどうやって避けるかを本能的に考えているのです。

そのためには、メールでの主導権を女性に握らせることです。

自分が書きたいことを強引に書き進めていったら、女性はメールを楽しめないだけではなく、あなたのことを強引で危険な人だとみなしてしまいます。

注意してください。

ページの先頭へ