0547happy

出会い系サイトなどの普及により、女性との出会い系ライフを満喫してる方も多いでしょう。

ですが、既婚者が遊ぶのも良いですが、その関係や行為を妻にバレるのだけは絶対に避けなければいけません!

不倫から離婚などに発展して最悪、職を無くして路頭に迷ってしまうケースだってあるのです。

そうならないためにも、不倫をバレないようにする心がけはとっても重要。

女性は男性よりも敏感な人が多いので、しっかりとバレないように予防線を張り、立ち回っていきましょう!

不倫がバレないように心がけるポイント3つ

不倫がバレるのは、女性の並々ならぬ不倫に対する嗅覚が原因であることが多いです。

行動や容姿、匂いまで、その全てにおいての異変を感じ取り不信感に変えてきます。秘密のヒトトキを悟らせないためにも、常日頃から妻以外の女性による痕跡には気をつけましょう。

隠し事はいつかほころびが出てしまうものですが、そうならないようにするために気をつけるべきポイントをまとめてみました。

1.スマホの通知やポップアップも落とし穴?

携帯チェックなどはする人としない人がいますが、

  • いつもそんなに持ち歩かないのに、必要以上にスマホを持ち歩いてしまう
  • 着信や通知音が鳴るたびに反応してしまう
  • アプリゲームなどを妻と見せ合ったりしている

このような人は要注意!

TwitterやFacebookなどでやりとりやメールやLINEでのやりとりでも、ポップアップとして通知が出てしまいます。

こんな小さな“うっかり”で不倫が発覚してしまう例もあるため、通知などをなくしたり、自分用のPCで連絡をとったりすることも大事!

不倫相手の名前を男の名前にカモフラージュする策士もいますが、やりとりの内容を見られてしまってはどうしようもありません。当たり前の作業として、既読後は痕跡をこまめに消すというのもおすすめです。

2.妻とばったり合わないためにも行動範囲は別々に

妻が働いているか、専業主婦なのかなどによって行動範囲は大幅に変わります。

ですが、妻がどういうところに行っているのかなどを把握していないと、不意に街中で目撃されたりされてしまう恐れもあります。

また、妻の友人などに目撃されるのも要注意!

ですが、そこまで考えるとキリがないので、少なくとも自分たちが住んでいるところや、生活圏からは離れたところが良いでしょう。

不倫相手にはどこに住んでいるなど正確に伝える必要もないため、偽った住所を伝えその周辺で遊んだりすれば自分と関わりがある人と会う機会も減らせます。

3.不倫相手にも要注意?

どんな相手と不倫するかも非常に重要な部分。

関係を切ろうとしたときにうまく関係を断ち切れず、中には家や職場に訪れて、相手の生活をメチャメチャにしようとしてくる人もいるからです……。

互いに一時的な欲求を満たすための肉体関係に留まれれば良いですが、本気で好きになられて切るに切れない関係になることは避けたいところ。

そういう面倒くさいことにならない女性を選ぶのも大切です。

自分の情報を必要以上に相手に与えず、住所や職場などの個人情報はもちろんのこと、結婚しているか?してないか? も重要と言えるでしょう。

浅い関係にとどめておくならば必要ないことは教えない、嘘の情報を教えるなどして、いざという時のために予防線を張っておくのがおすすめです。

いざという時の保険もしっかりと

いくら緻密に不倫発覚を防止しても、ちょっとしたところからバレてしまうこともあるため油断は大敵。

妻がどれだけ不倫に敏感なのかにもよりますが、どんな女性でも「なんか怪しいな」と思うことはあるでしょう。

バレそうになった事を考えておけば、いきなり問い詰められてもうまく言い逃れできます。そうならないように普段から注意を払い、日常生活を送っていきましょう!